Sunablog

東京に出た島根の学生の日記兼備忘録

ネタがないのでお題カードを発動

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

 

こんにちは!

 

連続投稿9日目にしてついにネタが無くなるという恐れていた事態になってしまいました。

 

しかし、さすがは天下のはてなブログ

なんと「お題」という機能がありまして、

今回はそれを活用させてもらいます。

 

 

今週のお題は「私のおじいちゃん、おばあちゃん」です。

 

僕の祖父母は全員キャラが濃くて、1記事では書ききれないので、今回は父方の祖父のことについて書こうと思います。

 

僕の祖父は、またホテルマンで、今はもちろん引退しているのですが、その当時はテーブルマナーを教える講師をやっていたほど仕事に一所懸命でした。

 

彼は人をもてなすのが好きで、それは普段の行動や、孫である僕がたまに帰省した時にも伺うことができます。

 

オオサンショウウオを持って来て(今は禁止されていると思いますが)、庭の池にはなして見せてくれたり、本当にサービス精神旺盛でした。

 

それを見て僕も人を喜ばすことをやりたいと幼いながらに思ったのは事実です。

 

 

 

子供が親から与えられる影響ってのは

本当に大きいものがありますが、

それと同じくらい祖父母の影響は大きいと思います。

 

 

最近の人がどれほど祖父母たら触れ合って、

深い話をしているのかわかりませんが、

僕は結構話せている方だと思います。

 

そうやって長く生きた人の経験を教えてもらったりするのは、

一見古臭いものに聞こえるかもしれませんが、

かけがえのない、その人だけの経験値と考えから作られたものです。

 

 

敬老の日は昨日でしたが、

皆さんも、電話を手にとって、おじいちゃん、おばあちゃんに電話をかけて声を聞かせてあげるのはいかがでしょか

 

そして、それだけじゃなく、

話を聞かせてもらいましょう

 

 

そんな今日この頃