Sunablog

東京に出た島根の学生の日記兼備忘録

結局最強のコミュニケーションツールって飲み会だよね

 

こんにちは!

 

夏休みがあと1週間を切って少しずつ体を切り替えるために生活週間を直し初めている今日この頃です。

 

私ごとですが、この間ついに20歳になってしまいました。。

 

ということはお酒が飲めるということです。

 

そしてお酒に関する記事が書けるということです。

 

やった♪( ´▽`)

 

f:id:sunapong:20170912002140j:plain

 

ということで書くのが、

「飲み会」についてです。

 

 

僕、飲み会の雰囲気が超好きで、いつも飲み会がある時はすごい楽しみにしていくんです。

なんでかなって考えた時に、

普段話せないテンションで、深いところまで気兼ねなく語り合える。そんな空間があるからかなと思うんですよ

 

 

日常(シラフ)で会話する時って、

意識がはっきりしているので、「あ、これって言っちゃいけないのかな〜」とか

「こんな話興味あるのかな」とか

時間を気にしたり、何かをやりながらであったり

 

まあとにかく、何かと気を使ってるわけですよ

相手に対しても、自分に対しても

 

 

でも、「飲み会」って、もうその場のことしか考えないですよね

 

他のこと抜きで「人とコミュニケーションをとる」ってことだけに自分の全勢力を傾けて、時間を消費するわけですから、ある意味集中してます

 

しかも、お酒が入ると本音を言いやすかったり、正直に自分が思っていることを話すことができる

 

人間って普段(シラフ)の時は、ある意味無駄な理性が働いていることがあるんですね

 

なんか、こんなこと言ったら怒られるんじゃないか、

相手に対してセーフティな話しかどうしてもできなかったりします

 

 

逆に話の受け手としても、素直に相手の話を聞けますよね。

 

なんの無駄な感情なしに、相手の話がすっと入ってくる感覚がある気がします

 

 

だから、飲み会っていいですよね

 

僕の人生目標の一つにも、

「居酒屋経営」があります。それだけ、あの雰囲気が好きなんです笑

 

f:id:sunapong:20170912001813j:plain

 

この前、父の中国の仕事の取引について行った時も

中国人の取引先の人とお酒を交わすことで、それまでにないくらい盛り上がって

それまでになかった信頼関係を築けていたように思います。

 

僕は「飲み会」は国境をも超えるということをこの目で見てしまっているわけです笑

 

 

 

僕は島根出身なんですが、

よく、島根でお世話になってる経営者の方に、

「コミュニケーションじゃねえ!飲みニケーションだ!」

って言われます笑

 

その通りですね笑

 

 

 

 

みなさんも今度飲み会があった時は、

「飲みニケーションだ!!」と思いながら参加するといいかもしれません笑

 

 

 

そんなことを思った今日この頃