読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunablog

東京に出た島根出身の大学生が自分の人生を邁進する中での備忘録。

言ってはいけない言葉

 

こんにちは。

 

最近、生活していて、無意識に言ってはいけない言葉を口にしていたことに築いた僕ですが、その言葉とその言葉を言うことによってどんなことが起きるかを書いていきたいと思います。

 

わかりやすくなるように、その言葉のマイナスの効力を「魔力」と捉えて数値化していきたいと思います。(みなさんが言われて一番嫌な言葉を魔力10万とします。)

 

 

言ってはいけない言葉、その1

 

「忙しい。」  魔力:2万

 

この言葉の魔力は計り知れません。

 

ついつい言ってしまうこのフレーズですが、かなりクリティカルにその人の生活を暗転させてしまいます。

 

大きく分けて2つの理由があると思います。

 

単純にうざい

「いやぁ〜、なんか最近ほんと忙しいんだよね。昨日なんて2時間しか寝てないわ〜w」

 

「うざ」

 

 

誘われなくなる

忙しいやつは誘いづらいですよね。

 

逆に「俺いつでも空いてる!超暇!」

って言ってる奴の方が誘いの電話入れやすくないですか?

 

とりあえず、どうせ暇してると思うからあいつ呼ぼうみたいな。

 

 

 

言ってはいけない言葉、その2

 

「なるほど」 魔力:3万

 

え?って感じかもしれないです。

 

「なるほど」なんて相槌だし、なんなら相手の意見に共感してることを示す言葉だし、

逆に好感が持てるんじゃないの?

 

僕もそう思っていたんですが、

よくよく考えてみると

「俺こう思うんだ」

 

「なるほど」

 

「で、これがすごい良いと思うんだよ」

 

「なるほど」

 

なんか、こいつ俺はなしちゃんと考えてくれてんのか?

みたいに思いません?

 

たとえ真剣に考えてあげていたとしても、「なるほど」を多用しすぎたせいで軽い印象を受けてしまいます。

 

真面目な話であればあるほどそうなんじゃないでしょうか。

 

 

 

言ってはいけない言葉、その3

 

「確かに」 魔力:3万

 

この言葉は、先ほどの「なるほど」の兄弟と言ったところでしょうか。

 

魔力もおんなじくらいで、同じくらい多用してしまう危険性があるので要注意です。

 

「俺こう思うんだ」

 

「確かに」

 

「で、これがすごい良いと思うんだよ」

 

「確かに」

 

 

みたいな感じ。

 

 

 

あんまり多くは書き出せなかったのですが、

この3つくらい(ほんとはもうちょっとあった気がしたけど忘れた)が、最近自分で言っていてやばいなと思った言葉です。

 

 

みなさんも、一度自分の普段使っている言葉に意識を向けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

そんなことに気づいた今日この頃でした。