読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunablog

東京に出た島根出身の大学生が学生起業を目指し日々邁進していく中での備忘録。

10万円から100万円にするビジネスプランを考えて見た。

 

本当に久しぶりに更新いたします。

気づいたら1週間が過ぎていた、、、、、

 

週一というルールを崩したくないですから、投稿するタイミングが違うと言えど、今日2つ投稿します!

 

 

ここ3日間は、自分の計画力と資金運用力を試すために、「10万円から100万円に変える」というコンセプトのビジネスコンテストに参加してきました。

 

元来、ビジネスコンテストに懐疑的だった僕だったのですが、先輩に誘っていただき、やってプランを見たことはあっても、作ったことはなかったので、参加してみることにしました。

 

 

今回、自分の計画力と資金運用力を試すためという目的の他に、自分のリーダーシップを再度確かめたいという思いもあったので、リーダーに立候補し、チームビルディングからやったのですが、、、、、、、

 

ちょーしんどかったです。。。

 

僕は、高校時代に、ボート部のキャプテンをやっていたこともあって、自分のチームを引っ張っていく能力にはある程度の自信はありました。

しかし、やって見たらもう本当にボロボロ、、、

 

全く意見がまとまらず、時間内にプランニングが終わらなかったです。

 

自分の力の無さに、かなりショックを受けました。

 

これは本当にやって見なければ気づかなかったことです。

 

なんとかプランを形にして、今日は経営と本質思考のプロフェッショナルの方にフィードバックをしてもらいました。

 

 

自分が分かっていたけどできていなかったこと、全然知らなかったこと、やったつもりでいて甘かったことなど、怒涛の指摘があって、覚えきれないほどの欠陥が僕のチームのプランにはありました。

学生レベルで考えるとやはり、限界があるのだなと気づくとともに、自分の力がどのくらいの位置にいるか、本当に痛いほど頭に叩き込まれました。

部活は部活であって、ビジネスのプランニングに必要とされるリーダーシップはまったくもって違うんだなと改めてわかりました。

 

この気づきがないまま、学生起業だーなんてほざいて、起業していたら、それはそれで良い経験になるとは思いますが、チャレンジしたという事実と、やっぱビジネスって大変だなという感想しか得られないと思います。

今回のような、実践的なプランをチームとして考え抜いて、それを徹底的にプロの方にフィードバックしてもらうことで、次に活かせる、真に自分で反省ができる企業なりなんなりができるのかなと思いました。

 

とは言え、こればっかりやっていては、本当にダメだと思います。

 

僕がかつてビジコンに懐疑的だった理由は、プランを構築しただけでは、意味がない。

だったらはじめから実際に起業して実体験から学ぶ方がいいじゃん。と考えていました。

 

でもそれだと、おそらく反省の仕方や、観点もわからずに次やっても全く同じ失敗しかしないなと思いました。

 

 

「失敗から学ぶ」とはよくいうものですが、「失敗からの学びかた」も同じように大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ビジコンに関して、思ったのはそんな感じです。

 

 

 

あと、自分の心持ちに関しては、「驕るな」ということ。

 

今回の僕の場合では、自分にはリーダーシップがある、絶対いけると思い込んでしまっていました。

まさに、驕ってしまっていました。確かな確信があるわけでもないのに。

 

ただ勘違いしないでほしいのは、「自信を持つこと」はいいことです。

今回のように、自身を通り越して、驕ってしまってはいけないということです。

 

何かに自信をもっているなら、根拠をもって自信を持つこと、そして驕らないこと。

それを考えさせられました。

 

 

あとは、まあ、自分があんまり良いイメージを持っていることにも挑戦してみるということです。

 

sunapong.hatenablog.com

 

 

 

前の記事にもビジコンのことについて書いていました。

 

 

ビジコンは悪という僕の固定観念を壊せたのは、一度やって見たからであって、しなければ一生固定観念は、僕の考えに蔓延ったままでした。

 

 

 

本当に固定観念っていうのは怖いもので、それがあるだけで人の選択肢を狭めます。

人の可能性を減らします。

人のイメージを悪くします。

 

 

 

一度、自分の固定観念を消して、新しいことをやって見てください。

 

予想だにしなかった気づきとともに、自分のみる世界が少し変わって見えると思います。

 

 

 

そんなことを思う今日この頃でした。

 

※頭が回転していないので、文がぐちゃぐちゃなのはご了承ください、、、