Sunablog

東京に出た島根出身の大学生が自分の人生を邁進する中での備忘録。

夢がない人多くね?

 

おはこんばんにちは

 

どうもsunapongです。

 

久々のブログ更新となります。

今日はたまたまyoutubeホリエモンこと堀江貴文さんの動画を見ておもっそいなーと思ったので書きます。

 

タイトルにもある「夢がない人」

たくさんいますよね。僕は今大学1年生なんですが大学生なんて9割5分そういう人だと思います。

 

僕もその一人と言われても否めません。

 

さて本題のホリエモンの動画。

www.youtube.com

 

僕はこの動画お見てやっぱホリエモンおもしれえと率直に思いましたね

 

彼の主張としては、「夢がないっていうのはありえない。みんなたくさん持っているのにそれに気づいていないだけ。もっと言えば、自らそれを無理だと諦めてしまっているだけだ」と。

 

そうなんですよね。多分みんな持ってるんです。僕だって外国人の女性と付き合ってみたいだとか、ハーバード大学行ってみたいだとか、毎日ステーキばっか食って生活したいだとか、それこそホリエモンにあってみたいだとか。

 

どんなにくだらない、到底できそうにないことだとしてもその一個一個がちゃんとした夢なんです。

 

ホリエモンも言っていましたが、それをやってみればいいんです。

失敗しても絶対楽しいです。面白いです。何か得られます。と僕は確信しました。

 

高校の時初めて好きになった人に告白した時、あの時は彼女が欲しいっていう一個の夢があって告白という行動に出た。結果ダメでした笑

 

その時はショックで何も考えられなかったけど今思えば、「なんでテスト期間中に告白したんだろ」とか「なんでLINEのキモいスタンプ押しまくったんだろ」とか気づけることはめっちゃあります笑

 

 

ちょっと話が脱線したんですが、そういったことでも立派な夢だし、無理に等身大の、自分ができそうなことを夢にしなくてもいいと思います。

無理そうなことでもやってみる。それを繰り返せば自ずと自分にしっくりくるものが明確になってくると思うし、その可能性にかけていいんじゃないかなと。

 

そんなことを思う今日この頃でした〜